プラーナ療法について

プラーナってなに?

 皆さんの身体には血管や神経などが、全身に亘ってくまなく張り巡らされています。
それは周知のことですが、それらと同じように全身を流れているエネルギーがあります。
そのエネルギーはまだ科学的に解明されてはいませんが、気功や太極拳,
ヨーガを修する者達の間では、何千年も前からその存在が認められ、
健康のために扱われていました。

 その目には見えないエネルギーを“気”と呼んでいます。
この“気”にはいくつかの種類,レベル,次元の異なるものがあります。
『プラーナ』と言うものもこの“気”の中の一つで、
この世の生きているすべてのものに存在しています。

プラーナの流れと健康について

 プラーナは『生命エネルギー』と訳されることが多く、人の身体はもちろん
、自然や地球、さらには宇宙にも偏在すると言われ、
我々の心と身体に多大な影響を与えています。その流れが強くよどみが無ければ、
免疫力や自己治癒力が高まり、心身ともに健康でいられます。

 しかしその逆に、心身の安定を欠いたときにプラーナは弱体化します。
肉体的アンバランス(過度の労働、不自然な姿勢など)、
精神的ストレス(イライラや気苦労など)、心的ショック(肉親との死別など)などにより、
プラーナの流れが弱まったり滞ってしまいます。
すると流れの悪くなった部分の生体活動レベルが弱まり、
自律神経,内外分泌や免疫機能といった生体の恒常性機能が低下して病的状態になります。
心身の異常な状態が一時的であれば自然に回復しますが、
長く続くとプラーナの流れが戻らずに病気になります。

 ことに脳の働きに影響を与えますので、うつやパニック障害などの心,
精神的な病気の場合は、100%プラーナの乱れが見られます。

どうやってプラーナを整えるの?

 プラーナはインドのヨーガの中から生まれたものです。
ヨーガでは、身体には数万通りのプラーナの流れる経路があると考えます。
血管や神経などと違い、決まった場所に常にあるものではなく、
そのときの体調や心の状態で経路は変化するものです。
また鍼灸で考える経絡も“気”の流れ道ですが、それとは次元が異なります。

 人により、そのときにより流れが変わるため、施療するポイントも常に変わります。
いかにそのポイント〜プラーナの途切れた経路を的確に見つけられるかが重要です。
プラーナは目で見ることはできませんが、専門のトレーニングを受けたものには、
超感覚により感じることができます。
ジェットコースタークマ
 超感覚により見出したポイントに施療者が指頭を持ってプラーナを送ることで、その流れが改善され、本来の流れがよみがえり、
生体が持つもともとの力によって病気は次第に良くなっていきます。
例えて言うならば、配水管の詰まったところを直すことで、全体の流れが良くなるのと同じです。この場合は重力が流れの原動力ですが、プラーナの場合は自然に備わった生命力がその元となります。 

知らずに感じているプラーナの話

ちょっと難しいプラーナのお話

 プラーナは“気”のひとつと言えますが、針灸で考える経絡を流れる気とは違います。
流れる場所や階層(レベル)が違います。例えるとしたら、針灸の気は皮膚の内側を流れ、
プラーナは皮膚の外側表面にあります。

 プラーナの流れによってその外側にエネルギーのようなものを生じます。
ちょうど電線に電気が流れたときに磁力が発生するのと似ています。
そのエネルギーは周囲の人や物に力や影響を与えます。

 善いプラーナであれば精神的なリラックスや心地好さを与え、
悪いプラーナであれば感情を不安定にさせたり、疲れたり嫌な気分にさせます。
時には頭痛や吐き気,激しい痛みや苦痛を与えます。

 影響を与えるエネルギーの領域の広さは、半径がその人の身長ぐらいの円形の範囲になります。
その中に入ると、その人のプラーナの影響を受けます。
強さには個人差がありますので、もっと遠くから影響を与える人もいれば、
近づいてみて初めてその人のプラーナを感じるような弱い人もいます。

 私たちは人と会ったときに、なんとなく馬が合うとか肌が合うなどと言いますが、
これは無意識のうちにその人のプラーナを感じているからです。
前出のとおりプラーナには強さのほかに“質”もあります。
良い悪いの外に、爽やかな清清しいものやドロドロと重いものなどがあり、
その人の性格やそのときの意識がプラーナに表れます。

 自分の好まぬ性格の持ち主と会えば、相手のプラーナに嫌な印象を受け、
『ちょっと嫌だな』との意識が生じ、自分のプラーナに“嫌悪”が現れ、
それが相手に伝わり関係がギクシャクします。その逆に相手に好印象を抱けば、
相手も自分のことを好く感じてくれます。なるべく相手の善いところを探して、
好いほうに解釈すれば、それだけ良い関係が築けます。逆も真なりですから、
相手からどう見られるかの第一印象は大事ですね。

 プラーナは特別なものではありません。普段の日常にありふれているものです。

プラーナを清めましょう

 プラーナは意識に影響を受け、また影響を与えます。
悪い汚れた意識を持てばプラーナは汚れます。プラーナが汚れれば体調を崩し病気になります。

 ストレスは、自分の意に反することが起こることで生じます。
何でも自分の思うとおりにならないのが世の中です。
この世に生きていればストレスが溜まるのは仕方のないこと。
発散解消できるものなら問題はありませんが、
溜まりに溜まったストレスはそう簡単には無くなりません。
 溜まったストレスはプラーナを汚しに汚します。

 そこで前出しましたように、きれいなプラーナに包まれると
自分のプラーナの汚れが消えていきます。プラーナが清められるとストレスが無くなり
、心身がすっきりして健康になれます。

 だからきれいなプラーナのある所に行けば良いのです。
きれいなプラーナは神社に行けばあります。
何処の神社でも良いと言うわけではありませんが、
ストレスが溜まって疲れてきたら、近くの神社にお参りに行きましょう。
きっとラクになれますよ。

 もし出来るのなら昇殿参拝し、神官さんのお祓いを受けるとなお宜しいと思います。

 神道には“禊”と言う考えがあります。禊してプラーナを清めて、健康になりましょう。

 詳しく知りたい方は、『霊性を高めるために』を参照してください。

 ライン