前編

知りたい人だけにご覧頂きたい

 最近多くの人々がプラーナに関心を示すようになり、
もっと詳しいプラーナの説明を求める声が増えてきました。

 そんなご要望にお応えするため、あえて治療家の立場を超え、
プラーナについてその実質的なもの、プラーナの真髄を記してみたいと思います。

 最初にお断りしておかなければなりません。

 プラーナを文章で理解しようとする試みは正しくありません

あなたがもしプラーナとは何かを知りたければ、ひたすら師について行をすることです。
言葉を聴いて解ったつもりになるのは錯覚に等しいことです。

 ですからあくまでここに書かれたことは参考程度にとどめ、
プラーナの真髄はご自分の力で掴んでください。

 と、のっけから突き放すような言い方をしたのは、
本当に知りたい人にだけ読んでもらいたいからです。

 プラーナと言うものは単なる治療に留まるものではなく、
あらゆる神通力を超越した世界をもたらせるものであり、
命や信仰、神仏に至る真理を解き明かすためのもの
です。

 治療法の一つ程度と考えている方には、こちらで得られるものはありません、
他所をお探しください。そんな生易しいものではありません、悪しからず。


あなたの指導者は・・・?

 さて、『プラーナ』とキーをたたいて検索すると、
実に3,000,000件以上のサイトが出てきます。

 見れば怪しげなもの、プラーナを勘違いしているもの、
哲学的に難解な語句を並べているだけのものなど沢山あります。
これだけあると、どれが本物なのか誰も解らないのが現状ではないでしょうか。
 プラーナは実体のないもの、人間の五感レベルでは感知し得ないものです。

 適当なものをさして『これがプラーナだ』と言ったところで誰も疑いませんし、
否定できません。すると想像や思い込みでいいかげんなことを言う者が出てくるわけです。

 一人で言っている分には害はありませんが、
大概そんな輩は指導者として一般を惑わし、純粋な求道者の精神に痛手を負わします。
中にはグルや教祖になる者までいます。弟子や信者が気の毒でなりません。

 あなたの指導者は大丈夫ですか?


気功やレイキとは違います

 経典を読み、丸写しのままで解説するのはそう難しいことではありません、
知識があればできるでしょう。

 しかし知識だけではプラーナそのものを扱うことは出来ません。
なぜならプラーナを理解するには、指導者について何年にもわたる行を積むことが求められ、
努力と研鑽の後に初めて得られるものだからです。

 数日のセッションで身につくものではありません
気功やレイキを否定するつもりはありませんが、プラーナはそれらとは違います、
もともと世界が違うのです。


真実が見えますか?

 プラーナは生命エネルギーと訳され、
プラーナヤーマ(調気法)において呼吸とともに外界から体内に取り入れ、
肉体や心,魂に影響を与えるものと説明されています。
無論間違いではありませんが、それはプラーナの一面であってすべてではありません。

 プラーナは花にも樹木にもあり、滝にも山にもあります。
寺にあり神社にあり、人にも宗教団体にもあり、
この世のすべて〜小宇宙にも大宇宙にもあります。

 そのもの特有のプラーナが存在しています。
個々のプラーナには品格があり、汚れたもの、きれいなもの、ドロンと重いもの、
清々しく爽やかなものどいろいろあります

 。もしプラーナの行を積んだ覚者が汚れたそれに触れると不快に感じ、
きれいな場合は心地よく感知します。覚者はプラーナを超感覚により感じることができます。

 どんなに地位や名誉のある紳士でも、
吐き気を催すようなプラーナの汚れた人もいますし、
○○宗総本山の著名な寺でさえ、見た目と異なるよどんだプラーナが存在しています。

 きらびやかで豪奢な外観に惑わされてはいけません
その実態は醜く卑しいのです。プラーナの前において世俗の常識は通用しません

 あなたには真実が見えますか?


後編に続きます